抜け毛の主な原因

抜け毛の主な原因

抜け毛の悩みは性別や年齢を問わず、多くの方が抱えている悩みです。抜け毛はなぜ起こってしまうのでしょうか。

 

栄養不足

 

髪の毛が正常に育つためには栄養素が必要です。栄養バランスの乱れは抜け毛の大きな原因となります。突然抜け毛が多くなったという場合、食生活の急激な変化やダイエットなどの食事制限が原因として考えられます。食生活の変化やダイエットにより、気が付かないうちに髪の毛に必要な栄養素が不足している場合があります。

 

加齢

 

加齢による抜け毛は多くの方が体験するパターンです。加齢により身体機能が衰え、髪の毛の育成が正常に行われなくなったり、新しい髪の毛が生えにくくなることが原因となります。加齢による抜け毛は、生活習慣の見直しや食生活の見直しにプラスして、頭皮ケアや育毛剤の使用など外側からのケアも必要となります。

 

頭皮環境の劣化

 

髪の毛の土台となる頭皮の環境が劣化することにより抜け毛が起こります。頭皮環境の劣化は様々なものが考えられます。シャンプーを変えた、洗髪をしっかりと行わないという行動もありますが、夏場の気温上昇により頭皮に湿気が起こり雑菌が繁殖しやすくなるという季節的な原因もあります。

 

運動不足

 

運動不足も抜け毛の原因となります。デスクワーク中心の方や移動手段に徒歩を使わないという方は、気が付かないうちに運動不足に陥っている場合があります。運動不足に陥ると体内の血液の流れが滞ります。髪の毛の発毛に必要な栄養素は血液に乗って運ばれますが、運動不足により血行不良となると、発毛に必要な栄養素が行き届きにくなります。