抜け毛を引き起こす生活習慣

抜け毛を引き起こす生活習慣

抜け毛の原因は普段の生活習慣が大きく関わってきます。最近抜け毛が気になるようになってきたという方は、まず自分の生活習慣の見直しから始めましょう。

 

睡眠不足

 

24時間社会化となった現代では、睡眠不足に悩んでいる方は珍しくありません。睡眠不足は心身に負担をかけるものですが、頭皮にもその影響が出てきます。慢性的な睡眠不足に陥ると、血行不良が起こり、髪の毛の発毛に必要な栄養素が頭皮に行き届きにくくなります。発毛に必要な栄養素が欠如すると、正常な発毛サイクルが阻害され、結果的に抜け毛を引き起こす原因となってしまいます。

 

ストレス

 

睡眠不足と同じく、ストレスは現代社会において誰もが抱える悩みです。過度なストレスや長期間のストレスは心身に大きな負担となり、自律神経の正常な働きを阻害し体内バランスの乱れに繋がります。その結果、血行不良が起こり頭皮に十分な栄養素が行き届きにくくなったり、栄養素を摂取してもスムーズに吸収されにくくなってしまいます。これにより発毛サイクルが乱れ、抜け毛を引き起こす原因となってしまいます。

 

喫煙

 

喫煙は身体に様々な悪影響を及ぼします。抜け毛もその一つで、タバコの煙から発生するニコチンやタール、二酸化炭素は正常な血液の流れを阻害します。喫煙により血液の流れが阻害されると、血管壁が硬くなり、いわゆるドロドロ血液が起こりやすくなります。これにより発毛のための頭皮に必要な栄養素が行き届きにくくなり、抜け毛を引き起こす原因となってしまうのです。